WoW!Koreaコラム インタビュー

【イベントレポ】「JO1」、YSL BEAUTY大型コラボイベント開催!初の全英語詞曲「ALL HOURS」を世界初生ライブで圧巻のパフォーマンス披露

コメント

2022/06/17 15:37配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

イヴ・サンローラン・ボーテのジャパンアンバサダーである「JO1」が最新ファンデーションの発売を記念し6月15日(水)渋谷ヒカリエ ホールAにて記者会見と初の全英語詞曲「ALL HOURS」の生ライブパフォーマンスを世界に向け初披露した。メンバーの大平祥生は体調不良のため、この日イベントを欠席した。

【画像】YSL BEAUTY大型コラボイベントを開催した「JO1」

ークセッションでは、ブランドの“今”を体現するグローバルイベント「YSL BEAUTEY ZONE」についての質問から。「YSL BEAUTEY ZONE」は“TOKYO CITY”をイメージしたバーチャルタワーで、河野純喜は「JO1の声で届けるビューティーパワーメッセージです」とおすすめのポイントを紹介した。
バーチャルタワー内では「JO1」による「オールアワーズ リキッド」製品レビュー動画や、ここでしかみられないCM、「JO1」からのメッセージなども聴くことができる。

バーチャルコンテンツの中にある2名のダンサーをフューチャーしたグローバルドキュメンタリーシリーズ「PUSH THE BOUNDARIES」には川尻蓮が参加。完成した動画について川尻は「ちょっと自分で見ると恥ずかしい…」と照れながら「ダンスへの想いを話させていただいたり、雨の中で踊ったりという初めての経験がたくさんできたので光栄だなと思います」と語った。

新発売となる美肌再現ファンデーション「オールアワーズ リキッド」について木全翔也は、「世界初のメッシュ構造が使われていて、肌のキメに馴染んでくれるだけではなく美容成分が77%入っている。ずっと美容パックをしているような感じでいい気分です。すごいです!すごいの10乗で!」と笑わせた。続いて「オールアワーズ リキッド」の特徴でもある水、汗、皮脂、摩擦、湿度などメイク崩れの原因をブロックするトリプルプルーフ(ウォータープルーフ・マスクプルーフ・スポーツプルーフ)について白岩瑠姫は「マスクに付かない、マスクをしていてもメイクが崩れないというのは今の時代にぴったりだなと思いますし、僕たちもレッスンだったりステージで汗をかくのですごく助けられているなと思います」と話した。

自分の限界を乗り越えて、前向きに人生を切り開いていくという力強いメッセージを込めたオリジナルソング「ALL HOURS」が全英語詞であることについて與那城奨は流暢な英語でコンセプトを説明。続いて金城碧海が「オールアワーズ リキッドを塗ることによって、1日中綺麗な肌でいられるという自信が生活の原動力になるという意味が込められている。パワフルで疾走感のあるこの曲を1日の始まりに聴くとスイッチが入る感じがする」と話した。「JO1」のメインボーカルである河野は「初の英語の歌詞で、発音が変わってくると歌い方も変わる。ボーカルの先生と相談したり、メンバーと部屋に集まってたくさん練習したりした」と楽曲への挑戦を語った。英語の発音については與那城と河野が他メンバーをサポートし、その結果「楽しくかっこよくできた。仕上がりは完璧!」と木全が自信を覗かせた。

振り付けを担当した川尻は、この曲のポイントについて「汗や動きに強いオールアワーズ リキッドなので、汗をかくような振り付けにした。商品をイメージした振り付けを盛り込んだ」と答え、それを実際に踊る豆原一成は「難しかったですね。でも蓮くんが作ってくれたということで、すごいかっこいい振り付けだなって思いましたし、楽曲のパワフルさをサビで見せる振り付けがある。気合いを入れて頑張りたい」と、ライブでパフォーマンスを披露することに期待してほしいと語った。

「オールアワーズ リキッド」のCMにはオリジナルソングの「ALL HOURS」を使用。このCMはWEB CMとしてオンラインキャンペーンで展開される他、6月16日0:00よりデジタルでも配信される。CMの感想を聞かれた佐藤景瑚は「(CMに登場する)車がカッコよくて、みんな傷をつけないように気をつけながら乗って、カッコつけていました」と車好きらしい感想を伝えた。車のシーンだけではなく踊っているシーンもあり、その他には水に濡れるシーンも。そのシーンを担当した金城は「僕と與那城、鶴房は水に打たれるというシーンがあって。(オールアワーズ リキッドには)水に打たれても落ちない上品さ、カッコよさがあるなと思いました」と話した。ダンスシーンを担当した川西拓実は「フリーダンスを人前で踊る機会がない」と答え、他のメンバーと楽しく撮影した様子を語った。続いて鶴房汐恩は「僕はびしょびしょになりました。撮影して、すぐに温めてもらってというのを繰り返していたのですが、それでもタオルにファンデーションが付かない。びしょ濡れでも付かないのはすごいので、ぜひみなさんお風呂で、顔面で使ってみてください」と笑いながら伝えた。

この後行われる「ALL HOURS」のパフォーマンスについては、「昨年もパフォーマンスをやらせていただいたのですが、昨年とは違うまた新しいJO1が見られると思いますし、1年経って成長したJO1を見て欲しいなと思います」(豆原)、「僕たちJO1の魅力、そしてYSL BEAUTYのオールアワーズ リキッドの魅力が世界中の方々に届くといいなと思って頑張りたい」(與那城)と話し、世界中のファンに向けて英語でもメッセージを伝えた。

イヴ・サンローラン・ボーテ公式アカウントと、「JO1」公式アカウントの計8つのSNSをジャックして、オンタイムで世界に向け「ALL HOURS」のパフォーマンスがスタート。JO1はブラックのスーツ姿で、「JO1」ならではのエッジィの効いたスタイリッシュでエネルギーあふれる存在感を見せつけた。



Youtube動画:■JO1×YSL BEAUTY FOR ALL HOURS FOUNDATION: Behind The Scenes
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。





Youtube動画:■JO1×YSL BEAUTY FOR ALL HOURS FOUNDATION: Behind The Scenes
※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。

この記事が気に入ったら