ミンヒョン(NU’EST)、「PEAK FESTIVAL 2022」に出演「幸せな時間だった」

コメント

2022/05/29 10:53配信
Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 6

全2枚

「NU’EST」のミンヒョンが28日、ソウルで開催された「PEAK FESTIVAL 2022」に出演し、感性的なボイスでステージを飾った。

ソロ曲「Earphone」でステージの幕を開けたミンヒョンは「フェスティバルへの出演は初めてなので、準備しながらすごく緊張した。参加することができて、とても光栄であり、大きなステージに立つということ自体、うれしい」と伝えた後、「Fromm」の「後遺症」とペク・イェリンの「Bye bye my blue」を熱唱し、会場の雰囲気を一段と柔らかくした。

続けてサム・キムの「Summer Rain」とMBCドラマ「赤い袖先」のOST「すべての日を君と共にするよ」、ポール・キムの「Every day, Every Moment」、「I.O.I」の「Downpour」まで魅力的で深みを増した歌声を届けたミンヒョンは観客から熱い拍手と歓声を浴びた。

そして、最後にソロ曲「Universe」をアコースティックバージョンにアレンジしたステージを披露し、計8曲を完璧なライブでこなし、約1時間、観客とコミュニケーションをとりながら、初の野外フェスティバルのステージを大盛況のうちに終えた。

ミンヒョンは所属事務所PLEDISエンターテイメントを通じて、「フェスティバルを一緒に楽しむことができて、ありがたかった。本当に幸せな時間だった。初めてのフェスティバルであり、初めてのソロステージだったので、すごく緊張したけれど、ファンの皆さんの応援のおかげで、上手く終えることができた。久しぶりに皆さんと会えて、本当に幸せな時間だった」と感想を伝えた。

なお、ミンヒョンは6月18日にスタート予定のtvN土日ドラマ「還魂」に出演する。

最終更新:2022/05/29  13:50


コメント数ランキング コメント