韓国 けさのニュース(1月8日)

2018/01/08 10:03入力

<拡大写真>

◇あすの南北高官級会談 双方の出席者決まる

 南北軍事境界線のある板門店で9日に開かれる南北高官級会談の出席者が決まった。韓国は趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官、北朝鮮は対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長をそれぞれ首席代表に、南北関係とスポーツ分野、また来月の平昌冬季五輪開幕を控え五輪の実務に明るい人物で代表団を構成する。北朝鮮との会談経験が豊富な趙氏は、柔軟な態度で韓国の立場を説明するとみられる。

◇韓日が6カ国協議代表会合と局長級協議 きょうソウルで

 韓国と日本は8日にソウルで、北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の首席代表会合と、旧日本軍の慰安婦問題などを担当する外交当局の局長級協議を開催する。日本から金杉憲治・外務省アジア大洋州局長が出席する。6カ国協議の韓国首席代表を務める李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と金杉氏は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が発表した「新年の辞」などを基に朝鮮半島情勢について意見交換し、北朝鮮核問題の平和的な解決などを議論する。また、韓国外交部の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長と金杉氏による局長級協議では、主に慰安婦問題を巡る合意について議論するとみられる。

◇UAE要人きょう来韓 大統領秘書室長と会談か

 アラブ首長国連邦(UAE)皇太子の最側近でアブダビ執行関係庁長官のハルドゥーン・アル・ムバラク氏が8日に韓国を訪れる。任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長に会うとみられている。任氏は先月初めに文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使としてUAEを訪問したが、野党や一部のメディアが「文政権の脱原発政策に対するUAEの不満を解消するため」などと取り沙汰しており、今回の要人来韓との関連性が注目される。

◇健康保険料が上限額の高所得者 4000人に迫る

 韓国保健福祉部と健康保険公団によると、職場の健康保険に加入している人のうち、納める保険料が上限額(本人の支払いが月約239万ウォン=約25万円)の被保険者は2017年11月時点で3990人だった。これら被保険者は毎月の給与だけで7810万ウォン以上受け取っていることになる。上限額の保険料を納付する高所得の会社員は、12年の2508人から15年が3017人、16年が3403人と年々増加している。

◇新年の計画 トップは今年も「ダイエット」

 新年を迎え、人々が2018年の計画としてインターネット上で最も多く言及した単語は「ダイエット」だった。人工知能(AI)を活用したビッグデータ分析を手掛けるダウムソフトが8日までに分析した。2番目に多かったのは「勉強」、3番目は「旅行」。この順位は昨年と変わっていない。


この記事が気に入ったら









ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.