俳優・女優 ドラマ 映画 歌手 スポーツ選手


チュ・ミンハのプロフィール

<拡大>

チュ・ミンハ

映画「コードネーム:ジャッカル」でストーカー役を好演し注目を浴びた若手演技派女優

SNS:

チュ・ミンハの代表作

【ドラマ】
『四捨五入3』(2006/KBS2)、『タルジャの春』(07/KBS2)、『そばにいて』(07/MBC)、『H.I.T. -女性特別捜査官-』(07/MBC)、『京城スキャンダル』(07/KBS2)、『カクテキ』(07/MBC)、『ガチョウの夢』(09/OBS)、『僕の妻はスーパーウーマン』(09/MBC)、『ミセス・サイゴン』(09/KNN)、『結婚してください』(10/KBS2)、『ノック』(12/MBN)、『本当に良い時代』(14/KBS2)

【映画】
『TSUNAMI -ツナミ-』(09)、『コードネーム:ジャッカル』(12)、『48M』(13)、『トップスター』(13)、『スケッチ』(14)

チュ・ミンハの略歴

韓国女優チュ・ミンハは19歳のとき、ビューティブランドと雑誌が主導するモデル選抜大会において2位となり芸能界に足を踏み入れた。本格的に活動をスタートさせたのは2006年から。2012年映画「コードネーム:ジャッカル」において、主役「JYJ」ジェジュンを追うストーカー役を好演し、印象深い演技で注目を浴びた。


このページが役に立ったら



ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.